【中級者編】Unit43, be done/been done/being doneをケンブリッジ大学の本で学ぼう!!

日本の学校では習わないネイティブの「be done」と「been done」、そして「being done」を学びたい人に必見の内容です『これらのネイティブの使い方を知りたいなぁ、、、どんな場面で使いわけができるのか知りたいなぁ…。』

こう言った疑問に答えていきます。

✔️本記事の内容

  • ①be doneの使い方
  • ②been doneの使い方
  • ③being doneの使い方

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①be doneの使い方

be動詞の原形 + 動詞の過去分詞の文法は不定詞の受動態となります。

英語では、Infinitive passiveというので覚えましょう。

  • Somebody will clean this room later.
  • あとで誰かがこの部屋を掃除します。

こちらの文を不定詞の受動態にすると、

  • This room will be cleaned later.
  • この部屋は後で掃除される。

文法を『受け身』にする時は、必ず動詞は過去分詞になります。

✔️注意する点

動詞が過去形だからと言って、過去のことを表現しているわけではないので気をつけましょう。◯◯されると受け身の文法を作る時は、現在・未来の表現でも使います。

②been doneの使い方

have been + 動詞の過去分詞の文法は完了不定詞の受動態となります。

英語では、Perfect infinitiveというので覚えましょう。

  • Somebody should have cleaned the room.
  • 誰かこの部屋を掃除するべきだった。

こちらの文を完了不定詞の受動態にすると、

  • The room should have been cleaned.
  • この部屋は掃除されるべきだった。

過去に◯◯されるべきだったと表現したい時は、been doneの文法を使いましょう。

③being doneの使い方

be動詞 + being + 動詞の過去分詞の文法は現在進行形の受動態になります。

英語では、Present continuous passiveというので覚えましょう。

  • I think someone follow us.
  • 誰かが私たちのことをつけてると思う。

こちらの文を現在進行形の受動態にすると、

  • I think we are being followed.
  • 私たちはつけられていると思う。

現在に◯◯されていると表現したい時は、being doneの文法を使いましょう。

ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?大切なポイントをUnit毎にまとめてあります。

少し話は変わりますが、最近YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。リスニングがてらボクの動画をお楽しみください。リンクはこちら→https://youtu.be/ij361oKy_ps

前回の記事はこちらからどうぞ!!!

【中級者編】Unit42, is doneとwas doneの使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう【イギリス英語】

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です