【中級者編】Unit40②, I wish I had knownをケンブリッジ大学の本で学ぼう【イギリス英語】

日本の学校では習わないネイティブの「I wish I had known」を学びたい人に必見の内容です『ネイティブのI wish I had knownの使い方を知りたいなぁ、、、どんな場面で使いわけができるのか知りたいなぁ…。』

こう言った疑問に、ケンブリッジ大学の本に基づいて「I wish I had known」の使い方をイギリス英語で徹底解説していきます。

✔️本記事の内容

  • ①I wish I had knownの使い方
  • ②I wish I had knownの練習
  • ③まとめ

この記事を書いているボクは、英語学習歴は5年目となり海外旅行が大好きで20か国ほど旅行しました。イギリスとオーストラリアで2年間の海外留学の経験があり、今はハワイ在住となりました。

そんな中ボクの人生を変える『たった1冊の本』に出会いました。

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

誰にだって「もっとすれば良かった」と後悔した経験はありますよね、、、?このような時は「I wish I had known」を使って表現出来ます。ネイティブが良く使う表現なので英会話では欠かす事の出来ない重要基礎単語です。英語を話す上で絶対に理解しておかなければならない言葉です。

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①I wish I had knownの使い方

主語 + wish + 主語 + had + 動詞の過去分詞の文法は、過去の出来事となり、もし◯◯だったらと仮定、想像する時に使います。

こちらの例文を見てください。

    • I feel sick. I wish I hadn’t eaten so much cake.
    • 気持ち悪い。もし沢山のケーキを食べなかったらなぁ。

(実際にはケーキをたくさん食べた)

✔️注意する点

wishのあとには、would haveを使いません。

  • The weather was cold when we were on holiday. I wish it had been warmer.
  • 休暇中は寒かったです。もっと暖かったらなぁ。

✔️注意する点

I wish it would have beenとはならないので覚えましょう)

このようにケンブリッジ大学のイギリス英語の本には説明してあります。

②I wish I had knownの練習

今回のケンブリッジ大学のイギリス英語の本の内容を理解できた方は、話したいことをスラスラと話せるようになるためにも実践をしていこう。

こちらの日本語をI wish I hadを使って、英文で作ってみよう。

  • 学校でもっと一生懸命勉強しておけば良かったなぁ、、、

答えを用意できた方は確認してみてね。

  • I wish I had studied English harder at school.

人生に後悔はつきものです。せめてその後悔の念を表現できるように、I wish I had knownの英語表現を覚えときましょう。

このようにケンブリッジ大学のイギリス英語の本には説明してあります。

まとめ

このように日本の学校では習わないネイティブの英語となっています。ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?

そんなわけで「I wish I had known」の使い方をご理解頂けましたでしょうか?

少し話は変わりますが、最近はYouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。リスニングがてらボクの動画をお楽しみください。リンクはこちら→https://youtu.be/Yrw177DAZy4

前回の記事をお読みでない方は、こちらからどうぞ。

【中級者編】Unit40①, If I had knownをケンブリッジ大学の本で学ぼう【イギリス英語】

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です