【中級者編】Unit39, If I knewとI wish I knewをケンブリッジ大学の本で学ぼう【イギリス英語】

日本の学校では習わないネイティブの「If I knew」と「I wish I knew」を学びたい人に必見の内容です『ネイティブのIf I knewとI wish I knewの使い方を知りたいなぁ、、、どんな場面でIf i knewとI wish I knewの使いわけが出来るのか知りたいなぁ…。」

こう言った疑問に、ケンブリッジ大学の本に基づいて「If I knew」と「I wish I knew」の使い方をイギリス英語に基づいて徹底解説していきます。

✔️本記事の内容

  • ①If I knewの使い方
  • ②I wish I knewの使い方
  • ③まとめ

この記事を書いているボクは、英語学習歴は5年目となり海外旅行が大好きで20か国ほど旅行しました。イギリスとオーストラリアで2年間の海外留学の経験があり、今はハワイ在住となりました。

そんな中ボクの人生を変える『たった1冊の本』に出会いました。

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

「If I knew」と「I wish I knew」の使い方は英会話では欠かす事の出来ない重要基礎単語なので、英語を話す上で絶対に理解しておかなければならない言葉です。

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①If I knewの使い方

日本語には「知らないけど、知っているなら〜するよ」という表現がありますよね。

英語でも同様な表現があり、もし◯◯だったらと想像や仮定する状況を表す時に、「If + 過去形」と「would」を使って表現できます。

過去形を使ってはいますが、表していることは現在形のことです。

こちらの例文を見てください。

  • If I knew his number, I would phone him.
  • もし彼の電話番号を知っていたら、彼に電話するのに。

(写真の女性は実際には彼の電話番号を知らないので、電話をかけることは出来ません。もし電話番号を知っていたらと仮定をしています)

②I wish I knewの使い方

後悔している、満足していないことで)もし◯◯だったら・ではなかったらと想像や仮定する状況を表す時に、wish + 過去形 / 過去形の否定文(didn’t)を使います。

過去形を使ってはいますが、表していることは現在のことです。

こちらの例文を見てください。

  • It rains a lot here. I wish it didn’t rain so much.
  • 雨がたくさん降っている。こんなに雨なんて降らなくていいのに。


✔️覚えておくと良いポイント①

「if」や「wish 」の後では、「was」ではなくて「were」を代わりに使うことができます。

こちらの例文を見てください。

  • If I were / was you, I wouldn’t buy that coat.
  • もし私がアナタだったら、あのコートは買わないだろう。

 

  • I wish she were / was here.
  • 彼女がここにいたら良いのに。

✔️覚えておくと良いポイント②

通常、wouldはifの文節やwishの後には使いません。

こちらの例文を見てください。

  • If I were rich, I would travel a lot.
  • もし私が金持ちだったら、旅行をたくさんしたい。

(If I would be rich とは言いません)

  • I wish I had something to read.
  • 何か読むものを持っていたらなぁ。

(I wish I would have とはなりません)

批判する、不満を伝える時にwish…wouldを使うことができます。

まとめ

このように日本の学校・英会話では習わないネイティブの英語の内容となっています。ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?

そんなわけで「If I knew」と「I wish I knew」の違いと使い方をご理解頂けましたでしょうか?

少し話は変わりますが、最近YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。リスニングがてらボクの動画をお楽しみください。リンクはこちら→https://youtu.be/ij361oKy_ps

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

前回の記事をお読みでない方は、こちらからどうぞ。

【中級者編】Unit39, If I knewとI wish I knewをケンブリッジ大学の本で学ぼう【イギリス英語】

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です