【中級者編】Unit36①, ネイティブのwouldの使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう【イギリス英語】

 

Would/wouldn’tとWould have doneを学びたい人に必見の内容です「Would/wouldn’tとWould have doneの使い方が分からないなぁ、、、どんな場面で使いわけができるのか知りたいなぁ…。」

こういった疑問にケンブリッジ大学イギリス英語のテキストに基づいて答えていきます。

少し話は変わりますが、最近YouTubeチャンネルを開設したので英語のリスニングがてら僕の動画をお楽しみください。

リンクはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=eMeyLpu2TaE&t=27s

✔️本記事の内容

  • ①Would/wouldn’tの使い方
  • ②Would have doneの使い方

この記事を書いている僕は、海外旅行が大好きで20か国ほど旅行しました。イギリスとオーストラリアで3年間の海外留学の経験があり、今はハワイに住んでいます。

そんな中ボクの人生を変える「1冊の魔法の教科書」に出会いました。

今日も日本の学校では教えてくれないイギリス英語ケンブリッジ大学の教科書に基づいて学びましょう。

①Would/would’tの使い方

こちらの例文を見て下さい。

It would be nice to buy a new car, but we can’t afford it.

その新しい車を買いたいね、けど私たちにはそんな余裕はないね。

それでは分かりやすく説明していきます。

例文のように、その新しい車を買いたいけどそんな余裕がないと「想像」について話ていますよね?私たちが何かを考えている事が、現実的ではないことを表現したい時に、wouldの文法を使いましょう。

✔️覚えておくと良いポイント①

例文とは逆で、それをしたくないと表現したいときは、Would notの文法を使いましょう。

 
✔️覚えておくと良いポイント②

wouldの文法を使うときは、Ifも一緒によく使うので覚えておきましょう。

I would call Lisa if I had her number.

 もし彼女の番号を持っていたら、私はリサに電話をしたかった。

 

このようにケンブリッジ大学イギリス英語のテキストには説明してあります。

②Would have doneの使い方

こちらの例文を見て下さい。

 They helped us a lot. I don’t know what we would have done without their help.

 彼らは私たちをめちゃ助けてくれた。私は、彼らなしで私たちに何ができたのかと思う。

それでは分かりやすく説明していきます。

例文のように、彼らなしで私たちに何ができたのだろうと「過去の想像」について話ていますよね?私たちが過去の出来事について何かを考えているとき、なに何をしたかっただろうと表現したいときに、would have doneの文法を使いましょう。

このようにケンブリッジ大学イギリス英語のテキストには説明してあります。

前回の記事を読み忘れた方は、こちらからどうぞ。

【ケンブリッジ大学】ネイティブのIt’s timeの使い方を学ぼう【イギリス英語】

今回も、ボクの記事を読んでくれてありがとうございました。Thank you, Yuki.

 

 

 

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です