【中級者編】Unit15, ネイティブのI had doneの使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう!

I had doneの使い方を学びたい人に必見の内容です「I had doneの使い方がわからないなぁ、、、どんな場面で使いわけができるのか知りたいなぁ…。」

✔️本記事の内容

  • I had doneの使い方
  • まとめ

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

少し話は変わりますが、最近YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。皆さんの頭の中がグローバル化するに違いないので、ボクの動画をお楽しみ下さい!

I had doneの使い方

過去完了形(past perfect)had + 動詞の過去分詞(past participle)

過去の時間の中でひとつの過去の出来事よりも前に起きたことについて過去完了形を使います。

  • When Sarah arrived the party, Paul had already gone home.
  • When Sarah arrived the party サラがパーティーに着いた時(過去)
  • Paul had already gone home ポールは家に帰っていた(上の過去よりも前の出来事)

現在完了形(present perfect)過去完了形(past perfect)の比較

  • We aren’t hungry. We have just had lunch. 現在完了形(present perfect)
  • お昼を食べた。お腹が減っていない(今)
  • We weren’t hungry.  We had just had lunch. 過去完了形(past perfect)
  • お昼を食べた → お腹が減っていなかった(過去)

過去形 left / was(past simple)過去完了形 had left / had been(past perfect)の比較

  • A: Was Tom there when you arrived?
  • B: Yes, but he left soon afterwards. 過去形(past simple)

トムはBがパーティーに着いた時には会場にいてすぐに帰った。

  • A: Was Tom there when you arrived?
  • B: No, he had already left. 過去完了形(past perfect)

トムはBがパーティーに着いた時にはすでに帰っていた(Bがパーティーに着いた時よりも前の出来事)。

  • Kate wasn’t at home when I phoned. 過去形(past simple)
  • 私が電話した時、ケイトは家にいなかった。

まとめ

ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?大切なポイントをUnit毎にまとめています。

もっと細かいところまで学びたい、どんどん英語を上達させたいという方は、僕の記事の参考書になっている本を購入して照らし合わせながら練習問題も解く事をオススメします。

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です