【中級者編】Unit45, It is said thatの使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう!

日本の学校では習わないネイティブのIt is said thatの使い方を学びたい人に必見の内容です『It is said thatの使い方が分からないなぁ、、、どんな場面で使い分けができるのか知りたいなぁ…。』

こう言った疑問に答えていきます。

✔️本記事の内容

  • ①It is said thatの使い方
  • ②まとめ

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】 少し話は変わりますが、最近YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。皆さんの頭の中がグローバル化するに違いないので、ボクの動画をお楽しみ下さい!リンクはこちら⇨https://youtu.be/s1xhrR5Pda0

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①It is said thatの使い方

George はとても歳をとっているおじいさんです。誰も彼の実際の年齢を知りません。

彼は108歳だと言われています。

  • People say that he is 108 years old.
  • 人々は彼は108歳だと言っている。

人々は彼は108歳だと言っているという意味で別の表現ができます。

  • It is said that he is 108 years old.
  • He is said to be 108 years old.

主語 + be動詞 + 動詞の過去分詞 + that / to + 動詞の原形で、

主語は、動詞の行動をされている状態を表すことができます。

that と to 動詞の原形 の違いは何が主語になるかの違いです。

  • It is said that he is 108 years old.
  • 彼は108歳だということが言われている。

(言われていることが主語)

  • He is said to be 108 years old.
  • 彼は108歳だと言われている。

(何かを言われている人 = 彼が主語)

主語 + be動詞の現在形 + 動詞の過去分詞 + that / to + 動詞の原形の

中で、動詞の過去分詞の部分に使われることが多い動詞

alleged, believed, considered, expected, known, reported, thought, understood 等

  • A friend of mine has been arrested.
  • 友人のひとりが逮捕された。
  • It is alleged that he hit a policeman.
  • 彼は警察を殴ったということが申し立てられている。
  • He is alleged to have hit a policeman.
  • 彼は警察を殴ったと申し立てられている。

(殴った = to have hit = to + have + 動詞の過去分詞、不定詞の完了形〜した、だったの意味)

ニュースや事故の報告でよく使われる形

  • It is reported that two people were injured in the explosion.
  • 爆発によりふたりが負傷したと報じられた。
  • Two people are reported to have been injured in the explosion.
  • ふたりが爆発により負傷したと報じられた。

(to be injured 負傷するの不定詞の完了形 to have been injured が使われています)

be動詞 + supposed + to + 動詞の原形

主語 + be動詞 + said + to … と同じ意味で

  • Fireworks are supposed to have been invented in China. Is it true?
  • 花火は中国で発明されたとされています。本当ですか?

予定されている、想定されているという(実際の状況は予想や想定と違う場合が多い)意味で

  • The plan is supposed to be a secret, but everybody seems to know about it.
  • その計画は秘密のはずだが、みんなそのことを知っているようだ。

to + 動詞の原形、動詞の原形の行動をすることを進められていない、認められていないという意味で

  • You‘re not supposed to park your car here.
  • あなたはここに車を停めることはできません。

②まとめ

ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?大切なポイントをUnit毎にまとめています。

もっと細かいところまで学びたい、どんどん英語を上達させたいという方は、僕の記事の参考書になっている本を購入して練習問題をどんどん解く事をオススメします。

一番安い値段のリンクをアマゾンから持ってきたので、こちらがオススメです。このリンクからご購入頂いた方にだけ、僕から感謝を込めて更なる情報を提供させて頂きます。

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回も僕の記事をお読み頂きありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。