【中級者編】Unit87, Much, many, little, fewなどの使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう!

日本の学校では習わないMuch, many, little, fewなどの使い方を学びたい人に必見の内容です『Much, many, little, fewなどの使い方が分からないなぁ、、、どんな場面で使い分けができるのか知りたいなぁ…。』

こう言った疑問に答えていきます。

✔️本記事の内容

  • ①Much, many, little, fewなどの使い方
  • ②まとめ

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

少し話は変わりますが、最近YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。リスニングの練習がてらボクの動画をお楽しみ下さい!リンクはこちら→https://youtu.be/s1xhrR5Pda0

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①Much, many, little, fewなどの使い方

much(多い) と little(少ない) は不可算名詞に使います。

little は very little という使い方ができます。

  • much time
  • 多くの時間
  • little money
  • 少しのお金
  • Gary has very little time for other things.
  • ゲリーが持っている他のことへの時間はとても少しです。

many(多い) と few (少ない)は複数形の名詞に使います。

few は very few という使い方ができます。

  • many friends
  • たくさんの友達
  • few cars
  • 少数の車
  • Vicky has very few friends in London.
  • ヴィッキーはロンドンにとても少ない友達がいる。

a lot of, lots of, plenty of は、不可算名詞と複数形の名詞の両方に使えます。

plenty は more than enough と同じ意味です。十分な〜と訳されることが多いです。

much は、否定文と疑問文に使われることが多いです。(特に口語の英語で)肯定文に使われることは少ないです。

  • We didn’t spend much money. (否定文)
  • 私たちはたくさんのお金を使いませんでした。
  • We spend a lot of money. 
  • 私たちはたくさんのお金を使いました。

(❌We spend much money. とは言わないので、many の代わりに a lot of を使います)

  • Do you see David much? (疑問文)
  • デイビッドと頻繁に会いますか?
  • I see David a lot.
  • 私はデイビッドと頻繁に会います。

(肯定文なので、many の代わりに a lot of を使います)

many(複数形の名詞に使います) と 

a lot of(不可算名詞と複数形の名詞の両方に使えます) は

全ての種類の文章(肯定文、否定文、疑問文)に使えます。

よく使われる形に、many years, many weeks, many days があります。

  • We’ve lived here for many years.
  • 私たちはここに長年住んでいる。

(❌a lot of years とは言いません)

a little は不可算名詞に使います。いくつか、少し、少ない量という意味になります。

  • ‘Do you speak English?’
  • 英語を話しますか?

A little.’ 少し。

little と a little の比較 a little > little(little の方が少ないです)

  • He spoke little English, so it was difficult to communicate with him.
  • 彼はほとんど英語を話さなかったので、彼とコミュニケーションをとるのはむずかしかった。
  • He spoke a little English, so we were able to communicate with him.
  • 彼は少し英語を話したので、私たちは彼とコミュニケーションをとることができた。

only a little という言い方もできます。(❌only little とは言いません)

  • Hurry! We only have a little time.
  • 急いで!私たちは少しだけしか時間がない。

a few は複数形の名詞に使います。いくつか、少し、少数という意味になります。

  • ‘When was the last time you saw Clare?’
  • クレアと最後に会ったのはいつですか?
  • A few days ago.’
  • 数日前です。

few と a few の比較 a few > fewfew の方が少ないです)

  • She’s lucky. She has few problems.
  • 彼女は幸運だ。彼女はかかえている問題がほとんどない。
  • Things are not going so well for her. She has a few problems.
  • 物事が彼女にとって上手く行かないかもしれない。彼女は少し問題をかかえている。

only a few という言い方もできます。(❌only few とは言いません)

  • The village was very small. There were only a few houses.
  • その村はとても小さかった。そこには少しの家しかなかった。
 

②まとめ

ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?大切なポイントをUnit毎にまとめています。

もっと細かいところまで学びたい、どんどん英語を上達させたいという方は、僕の記事の参考書になっている本を購入して照らし合わせながら練習問題も解く事をオススメします。

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です