【English Grammar in Use】Unit85, Someとanyの使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう!

日本の学校では習わないSomeとanyの使い方を学びたい人に必見の内容です『Someとanyの使い方が分からないなぁ、、、どんな場面で使い分けができるのか知りたいなぁ…。』

こう言った疑問に答えていきます。

✔️本記事の内容

  • ①Someとanyの使い方
  • ②まとめ

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

少し話は変わりますが、最近YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。リスニングの練習がてらボクの動画をお楽しみ下さい!リンクはこちら→https://youtu.be/7mP1CbR9tTQ

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①Someとanyの使い方

基本的に、肯定文には some(some + 名詞、もしくは、somebody, someone, something … 等)、

否定文には any(any + 名詞、もしくは、anybody, anyone, anything ... 等) を使います。

  • I want something to eat.
  • 何か食べるものが欲しい。
  • I don’t want anything to eat. 
  • 何も食べるものが欲しくない。

any は、否定文ではなくても否定の意味がある文に使います

  • She went out without any money.
  • 彼女は少しのお金ももたずに出かけました。

without any money 

= She didn’t take any money with her 彼女は少しのお金ももたなかった

疑問文では、some と any の両方を使います。

some を使う場合は、その疑問文を言ったひとが、疑問文に出てくるひとや物を知っているか存在していると思っている時です。

  • Are you waiting for somebody?
  • 誰かのことを待っていますか?

(この質問をしているひとは、この質問をされているひとが誰かを待っていると思っている = 質問をされているひとが待っている誰かが存在していると考えているので somebody を使っています)

some は何かお願いをする時、何かを進める時にも使われます。

  • Would you like something to eat?
  • 何か召し上がりますか?
  • Can I have some sugar, please?
  • 砂糖をいくつかいただけますか?

ただし、疑問文で使われることが多いのは any です。any の場合はその疑問文を言ったひとが、疑問文に出てくるひとや物が存在しているかどうかわからない時に使います。

  • Do you have any luggage?
  • 手荷物はありますか?

(この質問をしているひとは、この質問をされているひとが手荷物を持っているか、持っていないかわからない)

  • I can’t find my bag. Has anybody seen it?
  • 私の鞄が見つかりません。誰か見ませんでしたか?

(鞄を見たひとがいるかどうかがわからないので anybody を使います)

if の後に any が使われることが多いです。

  • Let me know if you need anything.
  • 何か必要な物があれば私に知らせてください。

if がなくても文の中に 条件のif の意味が含まれている場合があります。

  • Anyone who wants to do the exam should tell me by Friday.
  • この試験を受けたいひとは金曜日までに私に知らせなさい。

この試験を受けたいひとという条件

= If there is anyone who wants to do the exam should tell me by Friday.

もし、この試験を受けたいひとがいるならば、金曜日までに私に知らせなさい。

②まとめ

ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?大切なポイントをUnit毎にまとめています。

もっと細かいところまで学びたい、どんどん英語を上達させたいという方は、僕の記事の参考書になっている本を購入して照らし合わせながら練習問題も解く事をオススメします。

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です