【English Grammar in Use】Unit79, 単数・複数形の使い方をケンブリッジ大学の本で学ぼう!

日本の学校では習わない単数・複数形の使い方を学びたい人に必見の内容です『単数・複数形の使い方が分からないなぁ、、、どんな場面で使い分けができるのか知りたいなぁ…。』

こう言った疑問に答えていきます。

✔️本記事の内容

  • ①単数・複数形の使い方
  • ②まとめ

※グローバルで本気で活躍したいという目標をお持ちの方は是非こちらの記事もお読みください。

マジで英語学習をしたい人にオススメな本1冊【行動の重要性も解説する】

YouTubeにて英語学習チャンネルを開設しました。リスニングがてらボクの動画をお楽しみ下さい。リンクはこちら→https://youtu.be/eMeyLpu2TaE

今日も日本の学校・英会話では習えないイギリス英語をケンブリッジ大学の本に基づいて学んでいきましょう。

①単数・複数形の使い方

単数形と複数形

ひとつの物でも、ふたつにわかれた部分がある物は、複数形の扱いになります。

例として、

  • trousers トラウザーズ(イギリス英語での長ズボン)
  • pants パンツ(アメリカ英語ではズボン、イギリス英語では下着のパンツ)
  • shorts ショートパンツ(短いズボン)
  • pajamas パジャマ
  • glasses メガネ
  • binoculars 双眼鏡
  • scissors ハサミ

これらの名詞はひとつでも複数形の扱いになります。

  • My trousers are too long. 
  • 私のトラウザーズは長すぎる。

(1本のトラウザーズでも、❌My trousers is … とは言いません)

a pair of ~ と合わせて使う場合の注意

  • Those are nice jeans. = That‘s a nice pair of jeans.
  • これは新しいジーンズだ。

次にこちらを見て下さい。

  • I need some new glasses. = I need a new pair of glasses.
  • 新しいメガネが必要だ。

単数形でも人の集団を表す名詞は、複数形の動詞を使う場合があります。

  • audience, committee, company, family, firm, government, staff, team

などがあります。

  • The government have decided to increase taxes.
  • 政府は税を上げることを決定した。

(the government を、人の集団 = they としているので複数形の扱いになります)

police には、複数形の動詞を使います。

  • The police are investigating the crime, but haven’t arrested anyone yet.
  • 警察はその犯罪の操作をしているが、まだ誰も逮捕していない。

police は単数形の扱い(❌a police)はできません。

ひとりの警官と言いたい時には、

a police officer, a policeman, a policewoman を使います。

金額や期間、距離などは単数形の扱いになります。

  1. Fifty thousands pounds was stolen in the robbery. 強盗に5万ポンド盗まれた。
  2. Three years is a long time to be without job. 3年は無職でいるのに長い時間だ。
  3. Two miles isn’t very far to walk. 2マイルは歩くのにとても遠いわけではない。

②まとめ

ケンブリッジ大学の本に基づいて、イギリス英語を学ぶのはいかがでしたか?大切なポイントをUnit毎にまとめています。

もっと細かいところまで学びたい、どんどん英語を上達させたいという方は、僕の記事の参考書になっている本を購入して照らし合わせながら練習問題も解く事をオススメします。

ボクが5年間、英語学習をしてきて1番良かった英単語の本もオススメします。

今回もボクの記事を読んでくれてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です