【超初心者向け】安心・安全な米国株の投資の始め方【3つの手順で解説】

米国株の投資を始めようと思っている人「米国株の投資の始め方を知りたいな。世界ではコロナショックの影響で歴史上に残る過去1の株価の暴落が起こりました。投資の神様ウォーレン・バフェットの名言。「みんながどん欲な時に恐怖心を抱き、みんなが恐怖心を抱いている時にどん欲であれ。」世界で一番大ダメージを受けたアメリカ。今が米国株の投資の時です、、、何から手をつけたら良いんだろう?米国株の投資の始め方を分かりやすく教えてください。」

こういった疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • 初心者向けに米国株の投資の始め方を解説【3つの手順】

この記事を書いている僕は、ハワイ旅行中に億万長者の資産家との出会いをきっかけに、2020年の3月から米国株の投資を始めて、わずか一ヶ月で10万円ほどの利益。億万長者のハワイ在住資産家の情報と共に、今回は超初心者向けに『米国株の投資の入門記事』を書きました。

1. 初心者向けに米国株の投資の始め方を解説【3つの手順】

3つの手順で解説します。

  • 手順①:基礎学習
  • 手順②:口座開設
  • 手順③:米国株の投資

手順①:基礎学習

まずは米国株の投資を始めるための基礎学習が大切です。なにも勉強せずにお金を突っ込む人がいますが、、、それではただのギャンブルです。

コロナショックの影響で歴史上で過去1の株価の暴落が起きて、億万長者のハワイ在住資産家は米国株の投資で何千万円のマイナスがあっても焦りません。なぜなら、米国株の投資の価値を理解しており、今後の成長を確信しているからです。

基礎学習にはこの本を読めば大丈夫です。

✔️基礎学習のおすすめ本:お金の流れで読む日本と世界の未来『世界的投資家は予見する』

投資を始める上での基礎知識となぜ日本株がおすすめ出来ないかという本質がわかります。

手順②:口座開設

SONY DSC

学習を終えたら米国株の投資を始める前にアメリカの銀行口座を開きましょう。

なぜなら米国株に投資をする際に、おすすめなのが米国証券会社で取引をする事です。米国証券会社を開設する時に、アメリカの銀行口座が必ず必要です。

  • アメリカの銀行口座の開設方法

上記の記事も記載してありますので、こちらからお読み下さい。

手順③:米国株の投資

いよいよアメリカの銀行口座の開設が終われば米国証券会社に口座を持つだけです。

オススメの米国証券会社はFidelityやCharles Schwabなどがあります。ちなみに、僕の友達の億万長者の資産家はFidelityに口座を持っています。しかし、残念ながらアメリカで市民権がある人しかこの証券会社では口座を持てません。

ここで諦めてはいけません。

アメリカ人と同じ待遇で僕たちも米株を購入できる証券会社が1つだけあります。それが、Firstradeという証券会社です。僕も実際にここで口座を持ち不便なく投資を楽しんでいます。

  • Firstradeの口座の開設方法
  • 米国証券会社のメリット

上記の記事も記載してありますので、こちらからお読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です