【2020年】観光客が消えたワイキキビーチが綺麗すぎる【コロナ新情報】

ワイキキビーチのコロナ新情報を知りたい人「ワイキキビーチのコロナ新情報を知りたい。ハワイ旅行を考えているので、コロナ新情報を知っておきたいです。あと、フライト状況はどうなっているの、、、さらにいうと、ホテル情報とかも知っておきたい。」

こういった疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • ワイキキビーチでのコロナ規制とは
  • ワイキキ付近のホテル最新情報について
  • ハワイ行きへのフライト状況

この記事を書いている僕は、現在ハワイでロックダウン中です。そして今月で「3ヶ月」目になるので、ハワイをマスターしました。

コロナの影響で静寂ではありますが、観光客が消えたワイキキビーチが綺麗すぎる。経験から得た情報をシェアします。

1. ワイキキビーチでのコロナ規制とは

ハワイ州では5月31日まで自宅待機令が出ています。サーフィンやスノーケリングなどをするのであれば海にいっても大丈夫です。しかし、砂浜で日焼けや寝たりしていると5,000ドル以下の違約金が課せられるので気をつけてください。

2. ワイキキ付近のホテル最新情報について

  • アラモアナホテル・バイ・マントラ 営業中
  • オハナワイキキマリア 営業中
  • ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキビーチ 営業中
  • シェラトン・ワイキキ・ホテル 営業中
  • トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ 営業中

営業中のホテルをピックアップしました。ほとんどのホテルが5月31日まで臨時休業しています。

※営業中でも一般旅行者からの予約は受け付けていないホテルもあります。

3. ハワイ行きへのフライト状況

日本航空(JAL)5月31日まで運休

全日本空輪(ANA)5月15日まで運休

まとめ

ワイキキ付近の全てのレストランにおいて店内飲食が禁止となっています。多くのレストランがテイクアウトのみで営業をしています。

アラモアナセンター、ロイヤルハワイアンセンターなどワイキキ付近の主要ショッピングセンターは、臨時休業中です。

ワイキキ以外にも、ハワイ各地の有名観光地も閉鎖されています。

新しい情報をどんどん更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です